CLIP STUDIO PAINTのライン抽出

CLIP STUDIO PAINTの線画抽出

CLIP STUDIO PAINT(以下クリスタ)のライン抽出(線画抽出)は、非常に便利ですね。

いろんな画像や3Dデータなども線画にすることができるので、クリスタを使用する方は使ってみたい機能の一つです。

ライン抽出の設定はどこ?

ライン抽出の設定は、レイヤープロパティパレットの効果のアイコングループの中にあります。

選択しているレイヤーによって、表示されるアイコンの数が変わりますが、写真をファイルとして読み込んだ場合は、アイコンが4つ並び、左から2番目が【ライン抽出】となります。

そのアイコンを選択するだけで、いろんな画像を線画にすることができる便利ボタンです。

レイヤープロパティ【ライン抽出】

通常は、レイヤーパレットの上にあるはずのレイヤープロパティパレット。それが無いといった方は、上部メニューバーのウィンドウにある【プロパティ】にチェックが入っているか確認してみてください。

とりあえず試しにライン抽出してみます。下記に元写真とライン抽出時直後の比較画像を置いておきました。

ボタン一つで簡単に線画の状態に。

パット見た感じ、十分きれいに見える気もします。

しかし、全体的に線画太く、写真をそのまま使いました感が強いので、もう少し漫画に合わせて調整していってみましょう。

ちなみにandroidスマホ【Xperia XZ premiere】で撮った写真を使って線画抽出してみます。

コメント